blog

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

くしゃみと歯周病

先日、くしゃみと鼻水がひどいとの主訴で診察させてもらい

 

歯周病からの口鼻瘻

 

と診断させてもらった犬がいまして治療しました。

この病気は、歯周病が悪化してしまい、上顎の骨が溶解して鼻に貫通してしまったという状態です。

 

治療法は単純で、汚れた歯を抜歯して、口腔粘膜から有茎弁を作り、縫う。という術式なんですが、

口腔内ということもあり、縫合が難しく離開もしやすいので難易度は高い手術になっています。

 

IMG_3217.JPG

 

この子も無事に手術が終わり、二週間以上経過しているのでこのまま回復してくれることを期待しています。

歯は、残り一本になりましたが、元気に食事もとり問題ありません。

 

歯の病気は、いつも多くて、なんとか減らすことはできないかなと思っているのですが、

歯磨き以外に予防する有効な方法がないのが現状なので、

非常に地味な方法になりますが、毎日はみがきを頑張ることを引き続き啓蒙していきたいと思います。

 

歯・口腔疾患 2018/08/13
≪ 難しい皮膚病  |  食物アレルギーの犬 ≫