blog

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

再発性膿皮症の治療

大体の病気は皮膚炎の原因があるもので、治療すれば治りますが

なんど治療しても、再度くりかえしてしまう皮膚炎、

 

再発性膿皮症

 

というものがあります。

大体、なにかしらのアレルギーや、防御能力の免疫が弱っているなどの原因があるものなんですが

ステロイドばっかり与えるのも、なんか嫌だなと思うので、何か良い作戦はないものかと調べていたのですが

最近の発表で、

 

犬インターフェロン療法をすると再発性の皮膚炎の再発期間が長くなる

 

というものがあったので、治療を実施してみました。

もともと、犬インターフェロンはアトピー性皮膚炎の犬にもよく使う方法で、

若い犬には比較的かゆみが抑えられるイメージですが、

再発性の膿皮症に効くとは意外でした。

結論から言うと、効きました。シャンプー療法も併用しているので、これだけではないかもしれませんが。。。

 

before ↓

指の間が赤いですね。アレルギーっぽいです。

IMG_3182.JPG

 

after ↓

伝わりにくいですが、指間の発赤が減少してます。

IMG_3492.JPG

やっぱり免疫力の調整っていうのは感染には重要なんだなと、思い知りました。

写真にはありませんが、膿皮症もすべて改善しました!!

 

アトピー性皮膚炎でかゆい子はもちろんのこと、指間の皮膚炎にも意外に効きそうだなと思いました。

この治療は速攻性がなく、週に1回は注射を8回ぐらいしてから治療効果を測定します。

病院で扱っている、抗菌シャンプーなどでシャンプーしてもらったり、病院で薬浴したりと、いろいろ併用していきますが

じっくりと治療をしてあげれば、完治はしないけどマシにはなるな。と思ってます。

 

あと、シャンプーって大事です。また、ブログにしようと思ってます。そのうち・・・・。

皮膚の病気 2019/03/04
≪ 肥満の認識  |