blog

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

子猫の耳が汚い

子犬・仔猫の診察をしたとき、非常に耳が耳垢で汚れている場合があります。

先日も、仔猫を診察した時に、耳が汚れているとの訴えがあったので

「念のために、検査しておきましょうね!!」

と、耳垢検査をさせてもらったところ、

 

IMG_1685.JPG

 

耳ダニいますね・・・。

 

耳ダニと呼ばれるタイプで、「ミミヒゼンダニ」という名称のやつです。

ちゃんと治療薬を使えば、比較的すぐに改善します。診断できるかどうか重要です。

 

一般的には暗褐色の黒色の耳垢で、通常は痒みをともないます。

そして、これは人にも伝染する可能性があり、飼い主さんに聞いてみたところ

「そういえば、手にかまれたような痕がある・・・・」とのこと。

そちらの治療は皮膚科の病院にいってもらうしかないですね・・・・。

 

ペットショップからきても、ブリーダーからもらってきても、実家の猫からもらってきても

耳ダニが存在する事はときどきあります。蔓延しているのかな・・?

全身性にでてくる「疥癬」という病気より痒みは少ないですが、

人にも伝染する人獣共通の感染症なので注意して耳の状態を見てみましょうね!!

 

皮膚の病気 2016/03/17
≪ 猫のフィラリア  |  膿皮症 ≫

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください