blog

歯・口腔疾患

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

猫の歯周病

猫にも歯周病は発生します。 犬よりも発生頻度は少なくなりますし、猫は口内炎が多く発生するので見落としがちですが 口内炎の治療として抗生剤やステロイドの投与で、あまり良好な改善が認められない場合、 歯周病の痛みから来る食欲減退の可能性を疑います。   猫が口に異常がある場合、ほとんどの症例で 「前手で口をかく、ヨダレがでる、食事を途中で

≫ 続きを読む

歯・口腔疾患 2015/12/21

乳歯の遺残

今まで書いてきたブログを誤って消去したため、1から作り直します。 今回は、若齢犬に多い   「乳歯遺残」   です。   一般的に、6−7ヶ月齢で乳歯と永久歯が入れかわります。 その時に、犬歯の部分の乳歯が残ってしまう事があります。 命に別状があるわけではないのですが、歯石が溜ま

≫ 続きを読む

歯・口腔疾患 2015/11/01