blog

2016年11月

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

腎不全に負けない猫

外出して野良猫とケンカしてから元気が無いという主訴で猫がきました。 もともと、腎臓が一つ萎縮してしており、以前から腎臓の状態が気になる子でしたが 検査してみると、やはり腎臓機能が低下してBUN、クレアチニンともに上昇していました。   腎機能が悪化している猫をいままで何頭も見てきましたが、 結局のところ、軽度なものは、点滴をする。食事をとらせ

≫ 続きを読む

腎臓・泌尿器 2016/11/25

僧帽弁閉鎖不全症

診察をしていると、高齢の犬では心臓に雑音があることがあります。 感覚的には、いつもの心音は   「ドックン、ドックン」   という音がしていますが、心雑音がある場合だと   「ドシュッ、ドシュっ」   という音に聞こえます。(個人的には)   だいだい70

≫ 続きを読む

循環器の病気 2016/11/17

アトピー性皮膚炎の柴

犬のアトピーは非常に良く見る疾患で、たくさんの犬が治療に通っています。 一般的に   「皮膚が赤い、痒い、なめまくる」   という場合には、見ただけでは病気の原因がわからないので、 アトピー性皮膚炎っぽいと思っていても、検査をして病気を鑑別するのが基本です。   痒い原因として鑑別を心がける疾患は

≫ 続きを読む

皮膚の病気 2016/11/15